💙チャリティーカレンダーに関する報告と実績

こんにちは、みりめいです!

先日はチャリティーカレンダーの周知、購入にご協力いただき有難うございます。

今回は各種ご報告と寄付実績についてまとめます。

「色紙つき版」累計頒布部数:7部

主催様のご厚意により、イラストレーターには5部無償で配布。
私の分1部をとり、残り4部を一般販売枠に……とする予定だったのですが、
イベント感を出すため(と、主催様が何してもいいよ! と言ってくださったため)、
サブスク支援者様限定で「先行予約」を案内しました。

主催様からカレンダーを受け取る日時までに3件のご予約があり、 一般販売枠を据え置くためその場で3部追加購入しました。

先行予約の方は皆様すぐご購入くださり、一般販売もついったとFBとインスタ全部盛りでなんとか完売。笑
計7部の「色紙つき版」頒布分の売上を南阿蘇鉄道に寄付できる運びとなりました。

【色紙つきカレンダー販売による寄付総額:11000円】

色紙つきチャリティーカレンダー¥1500を7部販売
うち参加イラストレーターへの無料配布分4部 ¥6000
先行予約3件につき追加購入した3部(¥3000購入時に支払済) ¥1500
¥7500で寄付はできなかったので端数切り上げ

=画面上の寄付額 ¥8000

購入時に支払った3部分¥3000を足し、総額が ¥11000となりました。 たくさんのご協力有難うございます! ちなまないですが、 チャリティーカレンダーをご購入くださった方のソーシャルメディア別内訳が Twitter:3 Facebook:2 Instagram:2 できれいに分かれたのが興味深かったです。

インスタそこまで力入れてなかったんだけどな……頑張ってみようかな……

💚漫画本編を載せているTwitterアカウント

💚イラストや鉄道雑学を載せているInstagramアカウント

「作家への上乗せ応援」制度を忘れていた件

販売に使用した、pixiv系列の「BOOTH」というクリエイター向けマーケットプレイス。 そこに「BOOST」という、金額を上乗せして応援できる制度があります。

画像引用元:https://booth.pm/about

私もBOOSTをしたことがありますが、
自分にBOOSTしていただける可能性がすっぱ抜けてました……

け……件名こうなるんですねなるほど……!

事前に使い途を示していなかったためどうしようかと思ったのですが、
これは私個人への応援ととらえ、
色紙・封筒など諸経費に使ったうえで余ったBOOST分は今後の活動のために使わせていただくこととしました。

また、お礼というほどではありませんが、BOOSTしてくださった方にはカレンダーセットと同封した便箋にもリクエストキャラをペン描きしています。

本当にありがとうございます!

🍀 🍀 🍀

今年はタブレット・スマホ・PC全て新しくして、絵やデザインに関しても投資が続いた一年でしたが、
最近また少し大きめの投資を決めました。全ては鉄道擬人化創作に活かすため。

支援者様限定記事ではチャリティーカレンダー色紙イラストの下絵を公開しております。

継続的な活動にご賛同いただける方はサブスクでのご支援をお願いいたします。

まずは新連載の近鉄京都線漫画を描ききるで〜!
(Twitterにて連載中)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA