💙12200系の話題も!「奈良を走る鉄道の魅力」トークショーまとめ

2021年11月21日、12200系スナックカーラストラン翌日。
(これも記事にしたいのですが胸いっぱいすぎるのでまた後日!)

奈良県コンベンションセンターに鉄道イベントがやってきましたよーう!

ご出演:
元近鉄名物広報マン 福原稔浩さん
女子鉄アナウンサー 久野知美さん
ホリプロマネージャー 南田裕介さん

メディア追いかける系の鉄道ファンの方にはお馴染みのメンバーですね……!

元中の人視点の福原さん
等身大の久野さん
奈良ご出身でローカル感強すぎる南田さん
のお三方のトークがめちゃ面白かったです!

(私は普段久野さんや南田さんのトークをいっぱい聞いているわけではないので(本はよく読む)、定番の流れがあったとしても拾えていません。その点をご理解の上お楽しみください。あとタイトルの割に拾ったのはほぼヘビー向けネタです)

以下印象に残ったお話しを簡単に。

12200系は桜井−長谷寺−榛原の連続勾配を走り抜けられる優秀な子だから車齢高くても転生できる

福原さんより。
引退したばかりの12200系新スナックカーと、そのうち1編成に近鉄名物大改装を施して生まれ変わらす予定の新観光特急「あをによし」について。

該当区間は当時の近鉄(である大軌の系列会社、参宮急行電鉄)がとにかくハイスペック良線形山越え路線を作りたくてまっすぐ敷いた、もろ高速電車世代の区間。

大和朝倉のあたりを走るしまかぜ

こんな感じでどんどん上ってってー

長谷寺駅よりすこし西

しまいにゃこうやからな。
見えますか? 近鉄電車。

(長谷線初瀬駅跡から撮影。これだけでこの二線の哲学の違いがわかるというもの)

この区間は伊勢・初瀬街道沿いなので趣のある車窓が続きます。

近鉄ってボロ……車齢が高い子も塗装や窓がいつもきれいに保たれてるなーと思うのですが
12200系、ぶっちゃけまだ走れそうなんですよね。
はじめにしっかり作っておくのは本当に大事ですね。
あをによしに会えるのがさらに楽しみになりました!

臨時で名阪走ってもええねんで。笑

吉野駅のパタパタの音を是非聴いてほしい、特に「次々発」が良い音を出している

久野さんより。
久野さんはこれより前に青の交響曲とさくらライナーもお気に入りに挙げられていましたがここでマニアックなやつきたー
鉄しかわからんやつきたー笑。

オフシーズンは人間より虫の声が響く駅ですし、大きいパタパタが一つなので、そこはかとなく趣があるんですよね……

あと久野さんはJRの天理駅のことをドアカットの逆パターンと仰っててくすっときました。

\ちょこーん/

乗車位置で待たないと置いてかれるぞ! 万葉まほろば線は停車時間がシビアだかんな!

臨時ちゃんなら乗れそう! 天理ゆきやけどな!

奈良県のJR線は案外快速の種別が多い

南田さんより。
大和路快速、みやこ路快速、直通快速、快速、区間快速、臨時快速(天理臨)

レアな運行としてJR難波–奈良–京都
西明石–奈良(学研都市線経由)
 ※はじめ「片町線経由」と仰ってたのを学研都市線に訂正されてたのが印象的でした。愛称併用というより訂正のニュアンスに感じました。ライト層やお子さんに向けてだったのかも。

あーー捗りますね……

あと妄想路線図として挙げられてた中登美ヶ丘→押熊→高の原→平城山は普通に便利そうだと感じた地元民。
確か押熊はロイヤルホームセンターのあたりが近鉄の土地と聞いたことが……今はどうなんだろう。
別線で挙げられてた矢田とか法隆寺前も寺社巡りに便利やし。旧竜田村、二度も反対しておかなければ……
※1回目大阪鉄道(大和路線)、2回目信貴生駒電気鉄道(近鉄生駒線)。

質疑応答でお訊きしてみた!

質疑応答のコーナーがあると知り、メモを見返して挙手。当てていただきました〜。

南田さんに良いですか〜と前置きし。

トーク中、近鉄5200系とJR221系どちらも好きな車両に挙げられていましたが、あの2形式って似てるじゃないですか。
もし絞るならどちらがお好きですか?

会場でうけてくださった方有難うございます……笑
(あとこの時久野さんにお声がけいただいてとても嬉しかったんですが内容は書かないでおきます!)

結果。元近鉄中の人福原さんの前でJRの221系というご回答を引き出しました。😂

理由として、
・2,4,6,8など多様な両数に対応できること
・国鉄っていうものをゼロにした、エポックメイキングとしての側面を評価して
とのこと。

納得〜!
これは私より上世代の方のほうが共感できるのではないでしょうか。

トークショー中にも
奈良の鉄道を変えた風雲児と形容され、
ボックスシートが主の国鉄車からの差だけでなく、新車は東海道本線のものという暗黙の了解をも覆した当時のインパクトを、
南田さんのトークからひしひしと感じることができました。

5200系の第一印象はエッ!? JR!? ã ã£ãŸã¨ã®ã“と……
あれ一応近畿車輌(近鉄グループ)の提案じゃなかったかなぁ!笑
福原さんは当時、221系を見て本腰入れてきよったなー、企業努力やな、せやけど奈良だけ力入れやんといてーと思われたそうです。

南田さん、おこたえいただき有難うございました!

(私情ですが5200と221の話はいつか漫画でも描きたいと思っているのでその他もろもろはまたその時に……!)

その他ほんとに触れたい話が多すぎるのですが、レポはこんなもんで。
終始楽しいトークショーでした!

お写真タイム

今回は録画録音🆖、撮影🆗のイベントでした。
↑のレポはメモをもとに作成しています。

キャラが出て良きですな〜!

福原さんと南田さんのネクタイがひのとりとお揃い!

久野さんは毎度車両とのリンクコーデが素敵ですが、この日は上がしまかぜ、ボトムが青シン、ネイルが海遊館ラピでした💙
あと久野さんはリニューアル後の「楽」のことを「おしゃれな女の子が着るようなグレージュ」と仰ってて

もう楽がラテ系女子にしか見えなくなりました……笑

よりグレージュっぽく加工してみる図

かわいかろう!! 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA