💙Bluesky Meetupレポート! 東京大阪ともにイラスト/デザインで参加しました

4/13に東京 紀尾井町タワー内「LINEヤフー株式会社」で、4/14に大阪 第2野村ビル内「NTTデータSBC」で開催されましたBluesky Meetup。

東京、大阪ともに、昨年に続き二度目の開催でした(大阪2023はBBQのみ・私はすべて参加)。

いつもBluesky周りのイベントを回してくださる四谷ラボさんとは、今までも勉強会への登壇、イラストや漫画の寄稿などでお世話になっておりましたが、
今回はデザインのディレクションをしてみないか、とお誘いいただきました。

私は昨年12月に会社から独立し、WEB系や動画編集のご依頼が一番多かった時期なのもあり、正直ほとんど時間が取れそうになかったのですが、やりたいことが重なったなら同時にやるしかないということで、了承しました。

※はじめは東京開催のみ決まっていたため、ステッカー以外は東京用を仕上げきった後で大阪用を作りました。そのていで読み進めていただけますと幸いです。

メイン画像

とにかくまずはメイン画像がないと会場を確保できない! とのことで、設計図を共有。

この時点で、同じくBlueskyや四谷ラボさんのイベントを通して交流のあった、デザイナーのよそいちさん、イラストレーターの崇徳さんがデザインチームとしてご参加いただけるとのことで、多分に甘えました。

設計図には、
①拙作の擬人化キャラクター、Blueskyちゃんと、
②崇徳さんのBluesky擬人化キャラクター、
③Bluesky公式やイベントスタッフ様の似顔絵
を載せました。

それぞれの意図を簡単に述べます。

①Blueskyちゃん

私がデザインし、分散型SNS上で漫画やイラストを縦断掲載(?)している擬人化キャラクターのひとりです。他にXくんやThreadsくんがいます。
四谷ラボの中枢メンバーのひとり、こじらさんがBluesky上でbot(GPT使用)を動かしてくださっており、botとしてご存じの方もいらっしゃいます。
四谷ラボさん系のイベントで描くことも多いため、今回も描きました。

キャラクターのBlueskyちゃんについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

②崇徳さんのBluesky擬人化キャラクター

私と同じく、四谷ラボさんのイベントでイラストを多く寄稿されている崇徳さんのキャラクターをお借りしました。

崇徳さんは分散型SNS同人誌の表紙や、何より昨年12月にLINEヤフー株式会社で開催された「新時代の分散型SNS勉強会」でイラストを担当されていたため、
同じ会場でイベントを行う連続性を表現したい、と私の絵柄で載せて良いか崇徳さんにお願いしました。快くご了承いただきありがとうございます。

当日は、特に東京会場で道案内看板にて大活躍していただきました。

③Bluesky公式やイベントスタッフ様の似顔絵

みりめいといえば擬人化漫画、そして似顔絵!!

……ということで、今までもイベントでお話しした方をよくイラストにしておりましたが、今回はメインイラストとして堂々登場。
デザイン構想段階で「みんなでワイワイしてる感じがいい」→「似顔絵にしちゃおう」と思いつき、こうなりました。

①②③それぞれのイラストは下半身が隠れてしまうキャラクターも全身描き、後で必要に応じて組み合わせられるようにしました。下描きから仕上げまで、1体35分程度でざかざか生産。

道案内画像

メイン画像、道案内画像ともに、設計図をもとによそいちさんにIllustratorで文字・イラスト・背景を組み合わせていただき、それから本ちゃんのロゴへの差し替え、色味の微調整などを私が行いました。

会場に下見に行かれたつるるんさんより、実際の経路に応じた案内画像のご依頼をいただき、その都度追加……という感じで。

大阪会場用の差分

基本のイラストを仕上げきったところで、大阪開催が正式に決定し、大阪会場用も作ってほしいとのご依頼をいただきます。

私は奈良県在住なので、関西でも担当できるのはありがたき幸せ! なのですが、ここで壁が。

奈良のイラストレーターとして、東京をベーシックな感じに仕上げたのに大阪だけご当地色(=ステレオタイプ)を押すのはどうなのか……という問題。

スタッフDiscordを参照するに、BlueskyチームのWhyさんとたこ焼きを焼くのは確定らしく、ではたこ焼きは入れるか……と決めたのですが、ここで、「食べているのではなく作っている描写ならクリエイティブな感じがして良いのではないか」と思い、ラフを開始。最終的にこんな感じに仕上がりました。

おりぼんが赤いのは、私が大阪に赤のイメージを持っているためです。
山手線ポジションの御堂筋線は赤。環状運転している大阪環状線も赤です。あとHEP FIVEのイメージ。
Blueskyちゃんもおりぼんを付け替えて2日目も気合バッチリ! な感じで。

会場が第2野村ビルとのことで、おそらく多くの参加者はOsaka Metroの堺筋本町駅か本町駅を利用されるだろう……と思い、
「また梅田かよ」「ミナミとか遠いわw」が発生しない等距離! みんなで乗り換えよう! というメッセージを関西弁のコピーで表現しました。

ダイカットステッカー

何か持ち帰れるものを、と四谷ラボさんがご提案くださいました。というわけでスケッチから。

こちらは、あまり差異をもうけず東京と大阪のB級グルメと「スカイ」のつくランドマークを選びました。デザインの仕上がりを見て、青〜水色のグラデーションは逆にしました。

東京:もんじゃ焼きと東京スカイツリー
大阪:たこ焼きと梅田スカイビル

私も大好きな食べ物&建物たち!

私はイラストを描きまくるわりに形ある同人(本、グッズ)についてはほとんど無知であるため、
原稿のルールや納品については崇徳さんに多大なるサポートをいただきました。本当にありがとうございます……!

こちらも会場で「かわいい!」と絶賛いただきとても嬉しかったです。ド短納期だったのもあり報われました。

しかし、大阪イベントアフターで首都圏からの方に大阪を案内するにあたり、通天閣や新世界のネオンに「これは大阪にしかない!」とかなり惹かれた様子だったので、
次回こういう機会を得られるならもっとコテコテ大阪をBlueskyちゃんらと模索するのもありかも……? と思いました。
今回題材には選びませんでしたが私はプライベートでなんばや新今宮にはよく行きます。

四谷ラボさん、よかったらまた呼んでください。でも本当にやりたいのは奈良開催なので私も機動力を上げられるよう頑張ります。

現地で

現地ではイツメンとも呼べるメンバーと再会! Whyさんも覚えてくださっていました。
今回お会いした方たちとも、少しずつお話しできてとても楽しかったです。

似顔絵タイム!

また、Blueskyチームへの質疑応答では友人がすぐさま挙手し、それに触発されて私も挙手し、リモート参加されていたCEOのジェイ・グレイバーさんからその場でご返答いただきました。一生の思い出です……!

翻訳アプリもしろやまさん(東京)、チャドさん(大阪)の翻訳も完璧で……ユーモアやテック用語、Bluesky界隈の雰囲気も加味されていてただただ尊敬です。とても助かりました。

また寄せ書きコーナーではBlueskyちゃんをいっぱい描いていただきました!「今日知ったから描いた」と言ってくださった方や、BlueskyのTL上でエアスケブ的に描いてくださる方も。こちらも素敵な思い出です!

余談ですが、私含む女性向け擬人化創作者(鉄道、市町村など)はBlueskyへの移住率が高く、「推し」たちと寄せ書きで共演できたのも嬉しいです。
これは推測ですが、擬人化創作ではマジョリティに引っかからない細分化されたアイデンティティにスポットを当てることが多いため、非中央集権、分散と相性が良いのだと思います。

イラストレーター、デザイナーとして

めちゃくちゃしんどかったです。
他スタッフさんの休まないウサギぶりが凄まじい中、「仕事が立て込んでいるため」お断りした役割もありました。
直前には有償でご依頼してくださっているクライアントさんに「このイベントが終わるまでは」と頭を下げることも多々ありました。皆さま快くご了承くださいました。

基本全員ボランティアですし、納期がシビアなものもあって一番切羽詰まった時期は1日家に引きこもり筋トレとプロテイン摂取以外はずっと作業していました。
ご飯はお昼はオートミールとオムレツ固定、夜はご飯と作り置きのお味噌汁、鯖缶で済ます。

この期間に土日に13本動画編集をする仕事と被ったときがピークでしたが、ショートカットを駆使して作業を時短し、その後の仕事にも活かされているなど、収穫もありました。

私としてもBlueskyちゃん周りの創作はどうにか続けていきたいのもあり、どれだけきつくても当日は「やっぱり好きなんだな〜」と思いました。くやちい。

あとやっぱりGIGAZINEさんや産経ニュースさんの記事にデザインが映り込むとね……へっへ。

次イラスト/デザインスタッフとしてお呼びいただける際は時短スキルが高まった状態からスタートできるなと思います。

あとバランスの取れた食事と筋トレは裏切りません。これはマジ。

👇メインでやっている鉄道創作のサブスクです
こっちが潤うとクライアントワークを減らせる=Blueskyちゃん関係の創作の時間ももっと取れる。ご支援いただけますと大変助かります。

Whyさんとのセルフィーにプリクラ風の書き込みをした画像で〆。

このたびは本当にありがとうございます!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA