💙みりめいにイラストの依頼をするときに読む記事

近頃仕事で絵を描く機会が増えてきましたので、実績とご依頼方法をまとめておきます。

※内容に関わらず、2-4月は繁忙期ですので納期を長めにとっていただきますようお願いいたします。

私のキャラを描いてほしい

いわゆる「オリキャラ」「うちの子」「看板娘/息子」をみりめいの絵柄で見たいとき
→「Skeb」にてキャラの資料とともにご依頼ください。

https://skeb.jp/@kawaiirailroads

ご自身のキャラクター以外に、
私の作品のキャラ(鉄道擬人化など)もSkeb経由で承ります。
Skebは事前打ち合わせが禁止とされているため、シチュエーションや塗り・仕上げなどにご指定がある場合はフォームに細かくご入力ください。

また、Skebの利用はクライアント・クリエイターともにTwitterのアクティブアカウント(要するに捨て垢ではないアカウント)が必須ですので、Twitterやってないよ! でもインスタやTikTokなど、みりめいがやってる他のSNSにアクティブアカウントがあるよ! という方は以下の「似顔絵を描いてほしい」と同じ要領でご依頼ください。

似顔絵を描いてほしい

写真を拝見するため、TwitterやInstagramのDMを使ったやりとりを行います。
私からのフォローがない場合、私のTwitterアカウントやInstagramアカウントをフォローのうえでこちらのnote記事をご覧になった旨をお知らせいただき、ご依頼の意志を確認いたしましたらこちらからもフォロー→やりとりといった流れです。

DMでのご相談内容と、上記Skebの価格を勘案し価格を決め、イラストを制作します。
完成時点で「SAMPLE」の透かしの入った画像をお送りし、OFUSEというサービスを使って決済していただきます。

サンプルのサンプル。これをお見せするのとOFUSEでの決済が同時
会員登録なしで決済できるすばらしいプラットフォーム

決済、また「みりめい」の実績として私が自由に使って良い画像とするのか、などをやりとりで確認し、完成画像をお渡し。これでお取引は完了です。

こちらの依頼者様には「みりめい」の実績として似顔絵画像の使用を許可いただきました。感謝〜!

ロゴやグッズのデザインを依頼したい

こちらも、上記「似顔絵を描いてほしい」と同じく、基本的にはSNS上でのメッセージのやりとりを希望します。

ただし、企業さま・法人さまお相手ですので、連絡手段や納品方法、決済手段につきましてはこちらもできる限り対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

実績例1:新竹商店(駅弁のあら竹)様
アクリルキーホルダー「松阪もめんのぴーちゃん」「赤いエプロンのぴーちゃん」

※「赤いエプロンのぴーちゃん」は私の他にもイラストレーターさんがいらっしゃいます。上記2パターンのイラストが私の作です。

実績例2:春日部鉄道写真館(はるてつニュース)様
ラジオ・ならどっとFM「BOSSとちーちゃんのGo! Go! トレイン」ロゴイラスト

ご依頼いただきありがとうございます!

チャリティーに協力してほしい(無償)

鉄道関係の支援に直結するもの、また私の思想・信条に合致するものであれば協力いたしますのでSNSのメッセージでご相談ください。

事前に作品の進捗や制作秘話、完成イラストのSNS公開制限など細かく質問をいたしますので、ご回答のご用意をお願いいたします。

実績例:南阿蘇鉄道チャリティーカレンダー2022

絵そのものより擬人化に時間がかかった南鉄くん 必ず乗りに行きます!

漫画の完全版を読む

漫画は基本無料、完全版課金制をとっており、
完全版は当サイトにて順次加筆・更新中。

https://millie-may.net/wp/subscription/

完全版漫画は「漫画読み放題」以上のプランが対象。
ほかにも支援者様限定企画、グッズの先行予約などを全プラン向けに展開しています。

とにかくみりめいに取材力・遠征力・画力をつけさせ、さらに機材を揃えて強くさせたい方向け。
粗利益はすべてそういったものに活用していますし購入報告・取材報告なども行います。

1文字2円でファンレターを送ってみる

「似顔絵を描いてほしい」でも紹介しました、OFUSEというサービスですと会員登録なしで有料ファンレター(ひとこと可、スタンプのみ可)をお送りいただけます。

簡単に言えば日系資本のスパ◯ャだぞ。わぁ嬉しい! みりめい世界のオタク文化が好きだけどそういうとこ意外と気にする!
どんどん活用して日本の経済潤わそうぜ!

会員登録なしで決済できるすばらしいプラットフォーム(2回目)

もちろんこちらで得た収益も、創作活動のための資金として、サブスク収益と同じ使い方をします。

結び

やっとこさ実績として紹介できる活動も増え、あたたかな繋がりに感謝と緊張が尽きない日々です。
推し甲斐があると思ってもらえることがひとまずの目標。これからもよろしくお願いいたします!
鉄道を盛り上げるぞー! おー!!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA