💙駅弁のあら竹さんキーホルダー情報【随時更新】

最新情報

現在は駅弁のあら竹さん本店&通販ページにて、

・キハ58の座席に座るモー太郎 と 赤いエプロンのぴーちゃん
・キハ82の座席に座るモー太郎 と 松阪もめんのぴーちゃん

の2種を取り扱いいただいております。

「駅弁のあら竹」さん通販ページはこちら
お弁当と一緒にGet!

画像に出ている面がみりめい担当です

制作秘話

前夜エピソード

時は2020年7月。
ちょっと緩和されていたとはいえコロナにまだまだ気をつけなければならない時期。

松阪駅前の商店街に本店を構える駅弁のあら竹さんに寄る日に、
ぴーちゃんこと新竹浩子社長のラミネートカードを描いて持って行きました。

新竹社長は本店やイベントでの駅弁購入時に
一緒に写真を撮ってくださる神対応なお方。
私も行くたびにツーショット(スリーショット)が増えていくので、
ならちょっと工夫があってもいいよね、と
一緒に写す目的でした。

新竹社長はこのラミカをとても気に入ってくださり、
お店の前で撮影後、差し上げますよと申し上げますと
そのまま店内の柱に貼ってくださったのです!!

すべてはここからはじまった

これは今でも「駅弁のあら竹」本店でご覧いただけます。

コラボキーホルダー誕生

朗報は秋、突然に。

2020年10月、柱に貼られたラミカを見たグッズ業者さまが
是非商品化をされたいということで、新竹社長から私に連絡が来ました。

そこには、拙作イラスト「松阪もめんのぴーちゃん」が、
お弁当の復刻掛け紙を背景にたたずむ姿が……

めっちゃ素敵やん!!
てか、恐れ多いわ!!

というわけで、キーホルダーの販売を開始。

そこから何度かの絵柄追加やデザインチェンジを経て今に至ります。

フォトギャラリー

店頭に並べられているのを見て感動……(2021.1)
近鉄12200系スナックカーラストランに合わせて、賢島駅前にてイベント販売(2021.11.20)
「赤いエプロンのぴーちゃん」の発売が遅れたのは、他絵師さんグッズのぴーちゃんがすべて赤いエプロン仕様だったため。「松阪もめんのぴーちゃん」はユニークだったということですね〜
大集合! 元祖牛肉弁当の登場は1959年。紀勢本線全通、近鉄名古屋線軌間拡幅と、三重県の鉄道が大進化を遂げた年です。山田もきっと名古屋と食べたはず。(2022.9)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA