💙ウク鉄チャリティ漫画の利益を寄付しました【第一回】

ウク鉄擬人化チャリティ漫画へのたくさんのご支援、ありがとうございます。

先日、これまでの売り上げ(利益)を換金し、はじめて寄付しました。

“RAILWAY WORKERS”に向けた寄付をしました

今回、全面的に漫画に協力してくれたディーマさん(ウ)のご紹介で、System Support for Railway Workers #IRON FAMILY と見出しがついたサイトから寄付しました。

DMで教えていただいたときにはURLが繋がらなかったのですが、ひょっとして日本からのアクセスは想定外か? と思い、
親切な方に教えていただいてVPN接続という方法(※合法です)を使うと、無事に表示されました。

以前からの友人の紹介でありドメインがウク鉄公式サイトと同じということで、信じて接続を試みました。

書かれている内容についてざっくり述べますと
露によるウ侵攻で傷ついた鉄道従業員および家族への生活必需品の支援や復職支援を行なっているとのことです。
趣旨と一致するためここを支援先に決めました。

実際の支援完了の画面です。

チャリティ漫画の利益である6200円に近い金額を、寄付当日のレートで調べて入力しました。

用途はHelp(寄付、支援)。
宛先はウ鉄道。
あとは、領収書がほしかったらpdfここやで〜といったことが書かれています。

漫画のご感想へのお礼

今回も漫画のご感想を多くいただくことができました。

キャラクターたちの厳しい状況に共感する声。
電車の塗装変遷の漫画でウや旧ソ連圏に興味をもったという声など。

しかしやはり漫画描きとしては、「キャラ公開時点では別のキャラが気になっていたけど、読んだらドニプロくんが好きになった」というコメントが特に嬉しかったです。
本編で好きになっていただけるのは本当に励みになります!
ドニプロは協力してくれたディーマさんの地元なこともあって、他のキャラに比べて踏み込んだ描写ができたのも良かったのかなと思います。

というわけでSNSに上げたお礼のイラストもドニプロ。
本編でぼーいずの絡みを描けなかった……ということでバックにハルキウを描き足しました。
いつかセリフ付きで絡ませたいです。

ブログの表紙画像は山田とドニプロにしました。
大阪市とドニプロが姉妹都市であることを知る……

今後の予定

すでに販売した漫画が電車編ともいえる内容だったので、次はディーゼル編をやろうかなと思っています。
いつかは全ページ無料公開したいですが、当分は有料(チャリティ)のままですので、今後ともご協力をお願いいたします。

▼こっからやで!

ショバ代を減らすためにお買い物カートを内製化したい……

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA